このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • 事業一覧
  • 目黒区社協について
  • 地図で探す
  • 寄付・会員
  • 広報紙

現在のページ

本文ここから

いどりぷれいす 写真美術館によっていこ

更新日:2024年7月3日

「東京都写真美術館(TOP MUSEUM)」小・中・高校生を中心にどなたでも自由にすごせる居場所「いどりぷれいす」を行います。
なにもしなくてもいい、わいわい・ゆるゆる・こつこつ・わくわく‥思いのままにすごせるみんなのオープンスペースです。

プログラムを楽しむ、ゆったりとすごす、おしゃべりをする、展覧会をみる、館内から電車をみる、館内の図書室にいく、勉強をする、絵をかく、なにもしない‥などなど。自分のペースで自由にすごします。

写真美術館を知っている人も知らない人も、まずは足を運んでみませんか。

※「ばしょ」と「(撮)」を合わせて、「いどりぷれいす」です。

日時

令和6年7月20日(土曜)13時30分から17時
令和6年8月30日(金曜)13時30分から17時

会場

東京都写真美術館 1階スタジオ(目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)

・JR恵比寿駅東口より徒歩約7分
・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩約10分
・さんまバス 恵比寿ガーデンプレイス南より徒歩約3分
※専用の駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。
※駐輪場は有料となります。

7月20日(土曜)プログラム

(1)展覧会を見よう!「にっぽんの里山」

自然写真家が捉えた里山を鑑賞します。
感想を自由にお話してみませんか。
体験の時間が決まっています。
(1)14時30分から15時15分(2)16時から17時
※どちらも同じ内容です。
※途中で退室もできます。
※展示をご覧いただく場合は、別途、当日有効の展覧会チケットが必要です。(小中学生は無料)

(2)暗室体験「フォトグラム」

カメラを使わず、まっくらな部屋で身近なものの影を紙にうつしだして、モノクロの写真をつくります。
ここでしかできない体験です!
(1)13時30分から14時30分(2)15時から16時
※どちらも同じ内容です。
※それぞれ10名まで参加できます。
※予約はいりません。先着順です!

(3)写真美術館オリジナルアプリ「マジカループ」であそぼう

回転アニメーションをつくります。
いつでもできます。

8月30日(金曜)プログラム

(1)展覧会を見よう!「光と動きの100かいだてのいえ」

作品を通して、映像の歴史や仕組みを分かりやすく紹介します。
※途中で退室もできます。

(2)カメラは友達 ~レンズを通して世界を見よう~

デジカメを使ったワークショップを行います。
撮ったり、撮られたり、自分らしい表現でポートレート写真を楽しんでみませんか。

(3)ライトペインティング 光で絵を描いてみよう!

カメラの露光時間を長く設定し、懐中電灯やペンライトで光跡を描きます。

共催

このページに関するお問い合わせ

ささえあい係

電話:03-5708-5792

ファックス:03-3711-4954

Eメール:sasaeai@meguroshakyo-i.net


本文ここまで

以下フッターです。

ページ上部へ