電話
03-3719-8909

権利擁護センター「めぐろ」(成年後見制度推進機関)

更新日:2018年3月29日

権利擁護センター事業のご紹介

 権利擁護センター「めぐろ」では、住みなれた地域で安心して生活を送っていただくために、ご利用者の状態とニーズに応じ、次のような支援をおこなっています。

最近、通帳をなくしたり、大切な書類の手続きを忘れたり、一人では不安で誰かに支援してほしい。

障害があって自分ではいろいろな手続きや金銭管理が難しい。

成年後見制度ってよく聞くけれど、どんな制度なの?

制度や事業についての講演会をやって欲しい。

親族の後見人をしているが、困ったことがあった場合、誰に相談したらいいんだろう。

相談事業

一般相談

センターの職員が、成年後見制度の概要や、高齢者・障害者の福祉サービスの利用援助や日常的な金銭管理の困り事などを中心とした相談をお受けします。

対象者

     原則として目黒区民(本人、親族、関係機関職員、介護保険事業者等)

相談受付

     月曜から金曜日(祝日は除く) 8時30分~17時

※専門機関の方へ
事前に下記のフォーマットをダウンロードして必要事項をご記入のうえ、相談の際にご提出ください。

専門相談


弁護士・司法書士が成年後見制度の利用や、遺言・相続・財産管理などの専門的な相談をお受けします。
対象者
 原則として目黒区民(本人、親族、関係機関職員、介護保険事業者等)
相談受付
 毎週金曜日(祝日、第5金曜日を除く) 13時30分から16時30分
 (予約制)相談時間は原則として、お1人1時間以内。
 ※相談は無料。秘密は厳守いたします。
予約方法
 権利擁護センター「めぐろ」に電話又は来所にてお問い合わせ下さい。
 職員が相談の概要を伺った上で、ご希望の日時で予約を受け付けます。
 障害等で外出が困難な方については出張相談もいたします。

このページに関するお問い合わせ

権利擁護センター「めぐろ」(権利擁護)

ページの先頭へ