このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • 事業一覧
  • 目黒区社協について
  • 地図で探す
  • 寄付・会員
  • 広報紙
本文ここから

助成金情報

更新日:2018年3月29日

各団体等から寄せられた助成金情報を掲載しています。
詳細は、各団体へ直接お問合せください。

みずほ教育福祉財団 第16回「配食用小型電気自動車寄贈事業」

高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄贈を行います。

対象団体 (1)高齢者を主な対象とし、原則として1年以上継続して週1回以上、調理・家庭への配食・友愛サービスを一貫して行っていること。
(2)法人(非営利活動法人、公益団体、出資持分のない医療法人、公益法人等)・任意団体を問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配食サービスがすべて行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒字ではないこと。
(3)現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること。
助成金額 1団体あたり100万円(10団体程度を予定)
※寄贈が決定した団体は助成金にて指定業者から車両を購入。詳しい内容については下記ホームページを確認。
申請方法 所定の申請書(各社会福祉協議会または全国食支援活動協力会へ請求、あるいは下記ホームページからダウンロード)に必要事項を記入の上、上記団体のいずれかより推薦を受け、推薦団体経由または直接、下記へ郵送。
申請期間 平成30年6月8日(金曜)まで(必着)
問合せ・提出先

公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内
電話:03-3596-4532
ファックス:03-3596-3574
メール:FJP36105@nifty.com
ホームページ:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.mizuho-ewf.or.jp(外部サイト)

読売新聞社「第12回よみうり子育て応援団大賞」

 民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために2007年に設けました。優れた子育て支援に取り組む団体を表彰し、発足したばかりのグループも応援します。受賞団体には専門家を派遣してアドバイスしてもらうなど、子育て支援活動を継続的にサポートしています。

対象団体

子どもや親を対象にした支援活動を行う国内の民間のグループや団体
※活動のテーマや活動年数、メンバー数は問わない

賞金金額 大賞200万円(1団体)、奨励賞100万円(2団体)、選考委員特別賞20万円
申請方法 所定の申請書(下記URLからダウンロード)に必要事項を記入の上、添付資料とともに下記へ郵送、ファックスまたはメールにて申込
申請期間 平成30年6月8日(金)まで(必着)
問合せ・提出先

読売新聞大阪本社「よみうり子育て応援団大賞」事務局 
〒530-8551 大阪市北区野崎町5-9
電話 06-6881-7228(平日9:00から17:00)
ファックス 06-6881-7229
メール taisyo@yomiuri.com
ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.htm(外部サイト)

公益財団法人 みずほ福祉助成財団「2018年度 社会福祉助成」

社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して助成を行います。主として、障害児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成します。

対象団体

(1)事業助成
日本国内において3年以上の継続した活動実績がある非営利法人(社会福祉法人、NPO法人等)、任意団体、ボランティアグループ等
(2)研究助成
上記団体及び日本国内の研究グループの内、5名以上で構成されている団体 ほか

対象事業

・日本国内において行う障害児者の福祉向上を目的とする事業・研究。
・明確な企画(目的、内容、資金使途等)と具体的な計画に基づく単一の事業及び研究。
※申込は1団体につき1件

対象事業経費

必要な機器等の物品及び車輌の購入費、設備工事費や障害児者への理解を深める活動(講演会、研修会など)等に必要な費用。
※その他対象外となる経費は下記ホームページで確認

助成金額

(1)1件あたり20万円から上限100万円
(2)1件あたり上限100万円 
(1)、(2)ともに助成額は事業(研究)総額の90%以内(総額2,700万円予定)。

申請方法

所定の申請書(下記URLからダウンロード)に必要事項を記入の上、添付資料とともに下記へ郵送または宅配便にて送付
※詳しくは下記URLを確認

申請期間 平成30年6月30日(土)まで(当日消印有効)
問合せ・提出先

公益財団法人みずほ福祉助成財団 事務局 
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5
みずほ銀行内幸町本部ビル 
電話 03-3596-5633
ファックス 03-3597-2137
メール BOL00683@nifty.com
ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/bosyu/bosyu01.html(外部サイト)

社会福祉法人 清水基金「NPO法人助成事業」

 障害児・者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図るNPO法人に対し、各種の助成を行うことにより、障害児・者福祉の増進に寄与することを目的とする。

対象団体

平成30年4月時点で、NPO法人になって3年以上が経過し、申し込み時点で有効な「障害福祉サービス事業者の指定(更新)通知書を持つ事業所、また平成28~29年度助成事業において、当基金から助成を受けていない法人

対象事業

(1)障害児・者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業の内、助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌は平成31年9月までに納入、建物は同年12月までに完成できる案件
(2)原則として1法人1件とし、総費用が税込70万円以上3,500万円未満の案件

対象事業経費

利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)など
※詳しくは下記URLを確認

助成金額

1件(1団体)あたり50万円から700万円(総額8,000万円予定)
※総事業費の80%未満を助成

申請方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、下記へ郵送。
※申請書は、6月20日(水)までに返信用封筒(140円切手を貼付した角形2号に宛先を記入)を同封の上、下記へ郵送または窓口にて請求

申請期間 平成30年6月30日(土)まで(必着)
問合せ・提出先

社会福祉法人清水基金 NPO法人助成係 
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2
朝日ビルヂング3F 
電話 03-3273-3503
ファックス 03-3273-3505
ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/npo/(外部サイト)

このページに関するお問い合わせ

めぐろボランティア・区民活動センター

電話:03-3714-2534

ファックス:03-3714-2530

Eメール:vo-c@meguroshakyo-i.net


本文ここまで

以下フッターです。

ページ上部へ